株式会社アラキ
お問い合わせはこちら

打撃改革サイクロイド曲線

打撃改革サイクロイド曲線

2024/04/09

打撃改革サイクロイド曲線

先日、巨人・阿部監督が主演する動画を見ました。

その中で、打撃指導する選手たちには

『最短より最速』で振るように意識させているということを言っていました。

そして、その中で具体的には『サイクロイド曲線』を意識してさせているとのこと。

サイクロイド曲線?

一瞬頭の中が「・・・」になりましたが、動画を見ていくうちになるほどと思うようになりました。

物理の実験で以下のようなものをご覧になったことがないでしょうか。

ボールを転がす実験で、高いところから低いところまで直線で下がるより、曲線を描いた方が早く転がるというものです。

これが先ほど言った『最短より最速』ということです。

これを打撃に置き換えてみると、サイクロイド曲線のようにバットを振った方がインパクトまでの距離が長いのですが速く振れるということが分かります。

つまり、バットスピードは速い方が打球も速くなるので、当然有利になります。

このことを阿部監督は言いたいということです。

さらに、サイクロイド曲線を描くように振るには縦ぶりになります。

ここでも縦振りというワードが出てきましたね。

バットのヘッドを走らせるためには、このサイクロイド曲線(縦振り)のスイングは理にかなっているようです。

それにしても、打撃というものには正解がありませんよね。

さあ野球やろうぜ!

#スポーツ用品
#野球用品
#最速スウィング
#打撃改革
#アスリートサポート
#野球愛好家
#トレーニング
#バッティング
#サイクロイド曲線
#阿部監督
#スポーツ革命
#パワーアップ
#スポーツ科学
#スポーツ大好き
#スポーツ店
#プロ野球
#ベースボール
#野球部
#バッティング練習
#アスリート必見
#バットスピード
#スポーツギア
#スポーツトレンド
#チームスポーツ
#スポーツチャレンジ
#体を動かそう
#阿部監督
#巨人
#最短より最速
#縦振り


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。