株式会社アラキ

野球用品専門店業界のプロが教える!グランド整備の大切さと雨天時の試合延期対策

お問い合わせはこちら

野球用品専門店のプロが教える!降雨後のグランド整備による試合延期回避!

野球用品専門店業界のプロが教える!グランド整備の大切さと雨天時の試合延期対策

2024/03/26

野球用品専門店が、降雨後の野球グラウンドの整備について重要性を語ります。さらに、降雨後の試合延期回避方法についても詳しく紹介します。野球関係者の皆さんはぜひ参考にしてくださいね。

目次

    降雨後の試合延期を防ぐ方法とは?

    野球は雨が降ると試合が中止になることがあります。しかし、試合が中止になると選手やファン、関係者全員にとって大きな損失となります。そこで、弊社では降雨後の試合延期を防ぐための対策をお教えいたします。 雨が降って水たまりができないようにするためには、普段のグラウンド整備が重要になります。当然、水たまりができないようにするにはグランドを平坦に整備することが必要です。しかし、グランド整備は手間が掛かりますので、弊社が扱うサンダーバードが扱いやすいです。サンダーバードは、軽トラの後方に装着して車を走らせるだけで綺麗にグランド整備を行ってくれます。他社のグランド整備アイテムでも同じようなものがありますが、サンダーバードはコンクリート用釘を約100本使っており、しっかりと地面を掴んでくれるので抜群の効果があります。受注後のオーダーメイドならではの素晴らしい機能を有しております。そして、降雨後は吸水砂「アクシスプロ」が本当に良い働きをします。約70%の吸水率を誇りますので、これまで諦めていた試合ができるようになります。特に野球は、内野の主要な箇所さえ水気を無くせば試合ができるスポーツなので、アクシスプロの活躍が目立ちます。 弊社としては、降雨後の試合延期を防ぐことで、選手やファンや関係者に喜んでいただけることが何よりの喜びですので一人でも多くの方に使用していただきたいと考えます。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。