株式会社アラキ
お問い合わせはこちら

【1847日連続ブログ更新中】メジャーリーグ公式球改良

【1847日連続ブログ更新中】メジャーリーグ公式球改良

2023/12/30

【1847日連続ブログ更新中】メジャーリーグ公式球改良

ほぼ野球専門店アラキスポーツの荒木康です

メジャーリーグ公式球改良

メジャーリーグのボールは滑る!

これは、日本人メジャーリーガーが口を揃えて言うことです。

確かにメジャーリーグの公式球は日本製の公式球と比べて凄く滑るそうです。

日本プロ野球ではミズノ社製の統一球を使っていますが、メジャーリーグではローリングス社製の統一球を使っています。

同じ統一球を使っていても、メジャーリーグではあまり公式球の統一がなされていないそうです。

若干の大きさの違いや質感の違いがあるので選手たちは戸惑っているとのこと。

そして、この統一性の無さや滑る球のため、ケガ人が出やすくまた滑りを無くすための違反投球も後が立ちません。

そんなことから、2018年からメジャーリーグ機構も本腰を入れ公式球の改良に取り組んできました。

公式球の大きさや質感が統一され、滑りにくくなるとピッチャー有利な状況が生まれやすいかと考えますが…

そのせいなのか知りませんが、今シーズンの3割打者は

ア・リーグで5人

ナ・リーグで4人

明らかな投高打低になってきてるような気がします。

何にしても毎試合全球場の試合が同じ条件の公式球でやることが一番大切ですけどね。

さあ野球やろうぜ!

〇グランド整備におすすめのトンボの使い方とは?
野球用品専門店では、グランド整備が欠かせない作業です。グランド整備を行う際には、トンボが大変重要な役割を果たします。 トンボは、グランドを均等に整え、草の根元を切り抜き、芝刈りをするのに役立ちます。トンボの使い方を間違えると、グランドの状態が悪くなる原因となります。そこで、トンボの使い方について紹介していきます。 まず、トンボを使用する前に、グランドの状態を確認してください。草が伸びすぎている場合は、草刈り機で草を刈ります。その後、トンボでグランドを均等に整え、穴や窪みがあれば、土を穴に入れ均等に整えます。また、根元の草を切り取り、グランドの芝生部分を美しく整えます。 トンボを使う際には、グランドの旋回半径に注意しましょう。トンボは細かい部分まで整えることができますが、旋回半径が大きくなると、グランドの芝にダメージを与えることがあります。また、トンボで草を切り取る際は、草の高さの調整を行い、そろえて切りましょう。 グランドの整備は、野球のプレーにも影響を与えます。グランドコンディションが悪いと、プレイヤーの怪我リスクが高まり、プレーの精度にも影響します。グランド整備には、コツが必要ですが、トンボを適切に使い、美しく整えたグランドでプレーすることができます。

#砂  #吸水  # アクシスプロ  #瞬時 #グランド整備 #メジャーリーグ #プロ野球 #公式球 #統一球 #滑る #ローリングス #ミズノ #3割打者減少 #野球用品 #野球用品専門店 #野球グランド #野球場 #グランド #野球場 #トンボ #芝刈り #芝生 #グランドコンディション #プレイヤー #プレー #美しく整えた #怪我リスク #草刈り機


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。