株式会社アラキ
お問い合わせはこちら

雨あがり野球グランド整備の秘密兵器「アクシスプロ」

雨あがり野球グランド整備の秘密兵器「アクシスプロ」

2024/01/31

雨あがり野球グランド整備の秘密兵器「アクシスプロ」
野球用品専門店では、グランド整備が重要な作業の一つです。グランドの整備は、プレイヤーたちのパフォーマンス向上やケガの防止につながります。しかし、グランドの整備には時間がかかるため、効率的に作業を進めることが必要です。 こうした課題を解決するアイテムがあります。例えば、手動ではなく機械で草を刈り取る機械や、一度に大規模な面積を処理できるホースジェットなどがあります。これらのアイテムを活用することで、作業効率を大幅に改善できます。 また、グランド整備に関する情報発信も重要な要素です。専用のマニュアルや操作方法を正しく理解させることで、アイテムを効果的に活用できるようになります。さらに、効率の良い作業方法を研究して、作業時間を短縮できるようにすることも大切です。 野球用品専門店では、グランド整備に関するノウハウを十分に持っている専門スタッフが在籍しています。お客様にとって最適なアイテムを提案し、作業の効率化をサポートしています。野球グランドの整備にお悩みの方は、ぜひ専門スタッフのアドバイスを受けてみてください。

【1878日連続ブログ更新中】究極のレベルスイング宮川理論

ほぼ野球専門店アラキスポーツの荒木康です

究極のレベルスイング宮川理論

皆さんは宮川理論というスイングの理論をご存じでしょうか。

タイトルにもありますとおり、究極のレベルスイングを追求したのが宮川理論と言われています。

宮川理論は、ホームランを目指すために考案されました。

考案者の宮川氏が、ホームランを打った時のバッティングフォームを徹底的に研究して辿り着いたのが、手首を返さないでレベルスイングをするということです。

左バッターならば右肘を絞らずに開いたまま、バットを振るというよりもトップの位置からバットを引き抜くようなイメージで打つそうです。

私が動画や写真や見た感じだと、縦スイングに似ているのかなと思いました。

でも、縦スイングはその名のとおりバットを縦に使うアッパースイングになりますが、宮川理論ではあくまでもレベルスイングを目指すカタチです。

宮川理論にしても縦スイングにしても共通しているのが、手首を返さないということです

昔は、手首を返すことでヘッドが走り強い打球が生まれると指導されてきましたけど、今ではヘッドを返さない方が強いフライを打てると言われています。

時代も変われば打撃も変わってくるので当たり前なのかもしれません。

皆さんはこの宮川理論はどう思いますか。

さあ野球やろうぜ!

#野球しようぜ #砂  #吸水  # アクシスプロ  #野球 #グランド整備 #野球用品  #新城  #近くのスポーツ用品店 #野球専門店 #野球場 #グランド #やきゅう #ぐちゃぐちゃ #雨あがり #スポンジ #土 #究極のレベルスイング #宮川理論 #縦スイング #バッティングフォーム #プイレイヤー #パフォーマンス #ノウハウ #作業効率 #アイテム #アドバイス

魔法の砂アクシスプロを買いたい人取り扱いたい人は、以下のどこからでも良いので連絡をお待ちしております!

【魔法の砂アクシスプロ広告動画】

https://youtu.be/bTtT2nnwmDE3

【ツイッター@arakisports】
https://twitter.com/arakisports

【facebook】https://www.facebook.com/arakisports60/?modal=admin_todo_tour
LINE@  @jsd0700f  】
 
【Tiktok】
http://www.tiktok.com/@arakisports

【インスタ arakisports_60】
https://www.instagram.com/arakisports_60/?hl=


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。