株式会社アラキ
お問い合わせはこちら

新基準バット新2強時代到来

新基準バット新2強時代到来

2024/04/19

新基準バット新2強時代到来

今春の選抜高校野球大会から、新基準バットが導入されました。

やはり、飛距離は飛ばなくなり選抜での本塁打は3本(柵越えは2本)に留まりました。

そして、これまで定番の金属バット2強であったミズノ、SSKの時代も終焉を迎えた感じとなりました。

この大会を含め、今高校球児に人気があるのは

ゼットとイーストンのバットです。

これらのバットの特徴はとにかく打球音が高いのです。

実際の計測をしたことがないので、私の主観にもなりますがやはり一律に打球が飛ばなくなると次に気になるのが打球音かもしれません。

ミズノ製Vコングなどは吸い付くような打感でしたが、これは飛距離が出ていたから人気があったとも言えます。

飛距離が出なくなると、打った感触よりも打った時の音を大切にしたくなるのは人間の本能かもしれません。

新基準バットに変更して、ゼットとイーストンがとにかく評価を得ましたが、ミズノとSSKもこのまま黙っている訳にもいかないと思います。

これから先、品質改良してまた新しい金属バットを出してくるとは思いますが、いったいこの新基準バット戦を制するのはどのメーカーなのでしょうか。

飛ばない次に高校球児の心を掴むのはやはり打球音なのでしょうかね。

さあ野球やろうぜ!

#スポーツ用品店
#新基準バット
#高校野球
#ゼット
#イーストン
#ミズノ
#SSK
#金属バット
#野球
#バット
#打球音
#選抜大会
#新二強時代
#野球愛好家
#高品質
#選手推奨
#プレイヤーズチョイス
#野球道具
#野球用品
#選手必見
#野球練習
#新シーズン
#スポーツ専門店
#打撃向上
#野球部
#本格派
#野球選手
#甲子園
#飛ばない


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。