株式会社アラキ
お問い合わせはこちら

飛ばないボール?

飛ばないボール?

2024/04/20

飛ばないボール?

今シーズンのプロ野球は、2年連続最下位の中日ドラゴンズが首位を快走する春の珍事?からスタートしております。

それでも、今シーズンのプロ野球で気になるのが

ボールが飛ばないということです。

つまり、本塁打がなかなか出ないという印象になります。

12球団が一通りの対戦を終えて、4月14日時点でセリーグの総本塁打数は32本、パリーグの総本塁打数は34本。セパ合わせて66本は、昨シーズンの同条件で比べると98本になりますので、約2/3しか本塁打が出ていないことになります。

昨今、投高打低が顕著になってきたように見えますので、単純にピッチャーの力が高くなってきてると思います。

特に150キロのスピードボールを投げるピッチャーが珍しく無くなってきています。

それも要因だと思いますが、今シーズンのボールは飛ばないのではないかと疑われています。

これまでの歴史を見てみると、ボールの反発係数を容易に操作できることは分かっています。

なぜなら、主催者である日本プロ野球機構が、今シーズンはどんなことを望んでいるのかによりボールが飛んだり飛ばなくなったりしているからです。

今春のセンバツから新基準バットによりボールが飛ばなくなりました。

高校野球はバットで反発係数を調整しましたが、もしかするとプロ野球ではボールによって反発係数を調整しているのかもしれません。

皆さんはどのように考えますか。

さあ野球やろうぜ!

#スポーツ用品店
#スポーツ
#プロ野球
#春のスポーツ
#アクティブライフ
#バッター
#ピッチャー
#野球用品
#スピードボール
#ホームラン
#サポートグッズ
#トレーニング
#健康
#運動
#チームスポーツ
#全力プレイ
#楽しむことから始めよう
#プロ野球
#高校野球
#反発係数
#ボール
#ホームラン
#飛ばないボール
#バット
#ピッチャー
#150キロ
#スピードボール


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。