株式会社アラキ
お問い合わせはこちら

【1854日連続ブログ更新中】万波中世のグリップ

【1854日連続ブログ更新中】万波中世のグリップ

2024/01/06

【1854日連続ブログ更新中】万波中世のグリップ

ほぼ野球専門店アラキスポーツの荒木康です

万波中世のグリップ

今日は、今シーズンに大ブレークを果たした日本ハムファイターズ・万波中世選手の秘密に迫ります。

今シーズンは、あと一本で本塁打王というところまで打撃を開眼させました。

そこで注目すべきは、万波選手の使っているバットのグリップエンドです。

一般的なグリップは以下のストレートタイプとタイカップタイプになります。

ところが万波選手はとても変わった楕円形のグリップを使用しています。

まるで釣り針のような形にも見えます。

この形のグリップを元阪神タイガース・掛布雅之さんも使っていました。

そして、万波選手はこの変わった楕円形のグリップを使う理由として、小指と薬指がしっかりとグリップに引っ掛かりバットのヘッドが落ちにくくなると言っています。

いろいろ試してきた中で、この楕円形グリップがジャストフィットしたのでしょうね。

メジャーリーグに近いとも言われてる万波選手なので、是非とも来シーズンは本塁打王を獲得してほしいものです。

マンチューの活躍にも目が離せませんね。

さあ野球やろうぜ!

〇野球場を守るために必要なグランド整備の技術と知識とは?
野球場を維持するためには、適切なグランド整備が不可欠です。野球用品専門店として、弊社ではグランド整備に必要な技術と知識を提供しています。 グランド整備には、草刈り、マウンドとホームプレートの修復、線引きなどが含まれます。草刈りに関しては、草丈が長くなりすぎないように定期的に行うことが重要です。マウンドとホームプレートの修復については、土や砂を利用して丸めたり、平らにしたりすることが必要です。また、線引きは正確でクリーンなものでなければなりません。 さらに、グランド整備には環境に配慮した方法もあります。例えば、化学薬品を使用する代わりに、有機肥料を利用することができます。これによって、グラウンドに傷をつけることがなく、自然環境に優しく大地も育てることができるのです。 弊社では、野球場専用の整備用品も多数取り扱っており、草刈り機から球場線引き機、マウンド整備用品など、様々なアイテムを提供しています。野球場を維持するためには、適切な技術と知識を持っていることが必要です。弊社は、その点においてもお客様にご満足いただけるものを提供してまいります。

#野球やろうぜ #砂  #吸水  # アクシスプロ  #瞬時 #グランド整備 #野球用品 #野球用品専門店 #楕円形グリップ #マンチュー #大ブレーク #野球グランド #野球場 #グランド #野球場 #グランド環境 #万波中世 #グリップ #バット #日本ハムファイターズ #本塁打王 #草刈り #マウンド #ホームプレート #メンテナンス #修復 #土 #草刈り機 #球場線引き機 #自然環境


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。